You Tube

【2022現在】グルッペン・フューラーは今何してる?動画の裏方&漫画の原作の仕事で活躍中

グルッペン

大人気実況YouTuber「主役は我々だ!」。

メンバー兼創設者のグルッペン・フューラーが最近姿を見せておらず、引退したのでは?という噂も出ております。

しかし、実際は動画の裏方や漫画の原作で現在も活躍中です。

グルッペンは今何をしているのか、具体的な活動内容を休止理由も含めて調べてみました。

【グルッペン・フューラー】2019年頃から実況者としての活動を休止中

グルッペンの記事:ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!) - ニコニコチャンネル:ゲーム

グルッペンは2019年頃から実況者としての活動を休止しております。

主役は我々だ!でのチャンネルでも最後に出演しているのは2019年8月に投稿された「マイクラパンデミック」かと思われます。

この時点で出演が少なくなっていたこともあり、久しぶりの登場で視聴者からも喜びのコメントが多くありました。

グルッペン 現在 今

SNSもTwitterでの2019年1月の投稿が最後です。

【グルッペン】なぜ活動をしないの?理由は多忙との声も

グルッペン

休止すると公表したわけでは無いので理由は明確ではありませんが、忙しさが原因だとか。

また、もともと喋るのが苦手のようで、活動初期から「自分はマネージメントや企画の方が合う」と言っていたようです。

裏方に回る方が性に合っていると考えた可能性が高いですね。

しかし、2021年8月にアイザックZの「第三次ゆっくり実況者大戦」に特別ゲストとして参加しました。

少しずつ業務に余裕が出てきたのかもしれませんし、今後復帰されるかもしれませんね。

【2022年現在】グルッペンフューラーは今何してると話題に

グルッペン@動画遅滞中 (@sovietunion1945) / Twitter

主役は我々だ!でリーダー的存在だったグルッペン・フューラー。

2019年頃から動画配信では”ほぼ”姿を見せず、今は何しているのかと話題です。

また視聴者からは「ゲーム実況やってほしい」など復活を求める声も。

大人気のグルッペンですが、現在は一体どんな活動をしているのでしょうか?

【2022年現在】グルッペンの今の活動内容はコチラ

 裏方に回ったとされる今、グルッペンの現在の活動はこちらです。

  1. 企画の考案
  2. 動画の裏方の作業
  3. 異世界の主役は我々だ!の原作

それでは、ひとつずつ確認してみましょう。

①企画の考案

活動の一つとして、動画やイベントなどの企画の考案をしています。

YouTube動画では「国王を探せ!」や「マイクラ人狼」など多くの人気シリーズがあります。

誰が考案した企画かは公表されていませんが、グルッペンによる提案だとの声も。

ルール設定やシステム作成など多くの作業を必要とする企画考案をこなすのはさすがですね。

②動画の裏方の作業

グルッペン 現在 今

裏方の仕事としてはブロマガの更新や動画の編集を行なっています。

ブロマガとはニコニコチャンネルの追加機能として提供している記事配信サービスの名称です。

ブログとメールマガジンの要素をあわせもったサービスになります。

202291日更新のブロマガでは、登録者数100万人達成に喜びの声をあげでいました。

動画編集はYouTubeの他にニコニコ動画への投稿もあります。

ゲーム実況の動画編集は、各メンバー視点の映像編集や文字入れなどかなり作業が多く大変なようです。

編集に集中することで視聴者により良いものを届けようとしてくれているのかもしれませんね。

③異世界の主役は我々だ!の原作

異世界の主役は我々だ! 1 (MFC) | 加茂 ユウジ, グルッペン・フューラー, せらみかる+ユーザーのみなさん |本 | 通販 | Amazon

動画配信の他に「異世界の主役は我々だ!」というマンガ発行もしております。

登場人物は主に「主役は我々だ!」のメンバーです。

劣悪な生活環境を低レベルの生活を送る主人公鬱先生と友人コネシマが、グルッペンの手配により異世界に飛ばされるという物語。

こちらの原作監修を行なっているのがグルッペンです。

2022年9月現在、11巻まで発売されております。

物語を考えるのはなかなか簡単ではありませんよね。

マンガの原作が現在の主な仕事かもしれません。

グルッペン・フューラーのプロフィールまとめ

名前 グルッペン・フューラー
愛称 グルさん、総統など
メンバーカラー
生年月日 非公開
年齢 非公開
出身地 非公開
趣味 戦争
好きな食べ物 甘い物(甘党)

顔出しはしておらず、ほとんどの情報が非公開となっております。

約10年間の活動の中でこれほどまでに情報が守られているのはすごいですね。

プライバシーやプライベートに関しては大事にしたい思いがあるのかもしれません。

 

RELATED POST